男の人

研究開発の効率を良くするなら|microscopeをフル活用

効率アップを目指すなら

男の人と女の人

モニター連動スタンドを

続々と登場しているmicroscopeの傾向として、モニター連動式の電動スタンドがあります。microscopeといえば、どうしてもレンズの倍率に注目しがちですが、より効率的な開発・研究環境を目指した電動モデルが登場しており、研究開発現場でも普及しつつあります。オーソドックスなものである電動スタンド型microscopeは、マウス操作することが多くなっています。モニターに映し出した画像をマウスカーソルに合わせてクリックすることで、microscopeが上下に動き、より全体像を捉えながら精密な研究開発が行なえます。更に進んだものとして、タッチペンやタッチモニターを採用した電動型microscopeも登場しており、この場合では、タッチペンやアイコンのクリックという直感的な操作により、思いのままにmicroscopeを使いこなせます。このような電動型microscopeの場合、アイコンメニューをモニターに表示させるものが増えています。例えばメニュー選択や撮影、画像を止めるフリーズ、ズームといった機能です。また、カメラ設定や色調整、ハイダイナミックレンジ画像という機能も該当します。他にも、上下動、照明の明るさ調整など様々な機能が搭載されています。さらに対象物の距離を測る、角度調整、多角形の面積測定などの測定機能もついており、より効率的な研究開発をサポートしてくれるはずです。対象物をより正確に観察するmicroscopeは、電動化や直感的な操作によってさらに効率的な研究開発の弾みがつきます。

IT

様々な分野で活躍する機器

microscopeは日本の様々な職種で利用をされている機器ですが、より精度や高度で細かい動きを可能にした事で工業分野だけでなく、医療現場においても利用の場所が多くなってきています。microscopeは、今後の日本の産業や医療技術の発展にかかせない存在になっているといえます。

顕微鏡

小さいものを見るには

microscopeを利用する事で様々な小さなものを鮮明に見る事ができるようになります。その種類は様々で、値段も手頃なものもあれば驚くほど高値のものもあります。金属や鉱物の細かい場所まで見る事ができたり、透明なものを確認できたりと生活に欠かせない物の一つです。

メンズ

観察機器のトラブルを防ぐ

標本を拡大して観察するのに便利なmicroscopeは、精密な部品が組み合わされた機器であるため取り扱いには細心の注意が必要です。使用時はもちろん、保管してある箱から取り出すときにも誤ってぶつけてトラブルの原因になることも多いので注意します。